ウォーキングとジョギング ダイエットに効果的なのはどっち?

ダイエットをしようと思っても、
歩くか走るかで悩んでしまうことって
ありますよね?

 

実際に、
「絶対ウォーキングのほうがいいって!」
って言う人もいれば、
「ジョギングに決まってるだろ!」
って言ってる人もいます。

 

もちろんどちらも痩せることはできますが、
どちらのほうが効果的なのでしょうか。

 

僕が痩せたのは〇〇でした。

Sponsored Link
 

ウォーキングとジョギングはどちらがいいか

肥満体質の人はウォーキング

テレビ番組のダイエット企画で出てくるような
激太りの肥満体質の人っていますよね。

 

そんな人がいきなりジョギングをしても、
心配停止の恐れがあったり、
疲労骨折、肉離れなどの危険があります。

 

なので、普段から全然運動していないおデブさんは
ウォーキングのほうがおすすめです。

 

というよりも、ジョギングだと絶対長続きしないですし、
5分走るだけでもヘトヘトになると思うので、
結局はウォーキングから始めることになると思います。

 

太っている人だとすぐに汗をかくから
ある程度はウォーキングですぐに痩せられるんです。

 

ではそこまで太っていない人はどうか。

ちょっとお腹が気になりだした人は?

僕がこのタイプに当てはまります。

 

肥満というほど太ってはないですが、
最近運動不足でお腹が気になってきたなー
という程度の体型です。

 

どちらかというと、肥満体質の人より
こちらのちょっと最近気になるから
ダイエット始めようかなって思っている人
のほうが多いように感じます。

 

こんな人はジョギングのほうがおすすめです。

 

僕はウォーキングのほうが痩せると聞いたことがあったので、
毎日30分ぐらい歩いていたのですが、
全然痩せることができませんでした。

 

なんだか物足りないんですよね、ウォーキングって。
運動した気分にもならないですし。

 

なので、やっぱりジョギングのほうがいいと思ったので、
毎日30分ぐらい走っていると2週間ぐらいで
3キロちょっと落とすことができました。

 

調べてみると、30分のジョギングと
1時間のウォーキングの消費カロリーが
だいたい同じぐらいです。

 

そりゃ30分しかウォーキングしなかったら
ほとんど痩せないよね、ってことです。

 

時間の取れる人は長時間ウォーキングするのも有りですが、
ジョギングのほうが運動した気分になりますし、
効率よく痩せることができます。

Sponsored Link
 

おわりに

肥満の人もちょっと気になる程度の人も、
運動不足が続いている場合は、
まずはウォーキングから始めてみてください。

 

そして、慣れてきて物足りなくなるときがきたら
ジョギングに切り替えるのが一番効果的ですし
体への負担も軽減できます。

 

健康維持のために歩いている人はよく見かけますが、
あれはダイエットじゃなく健康管理のためですからね。

 

ダイエットが目的で歩いているのに
全然痩せなかったらだんだん腹が立ってきますよ。(笑)

 

痩せたい人はジョギングも試してみてください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です