テスト勉強で集中力を持続させるために必要だったこと!

机に向かって一生懸命勉強していると
無意識にやってしまっているクセってありませんか?

 

例えば頭をかいてしまうとか
ペン回しとか・・・。

 

人は誰でもクセの1つや2つは持っていると思いますが、
実は勉強の効率を上げることとクセが関係していたんです。

 

今まで自分たちが教わってきたことって
間違っていたのかなーという部分もあるので
これを読んで勉強に役立ててもらえばと思います。

Sponsored Link
 

どんな癖がありますか?

勉強中にやってしまうクセといえば、

icon-check3-rペン回し

icon-check3-r頭や手、足など体の一部をかく

icon-check3-r机をトントンしてしまう。

icon-check3-r鼻をさする。

など、無意識にやってしまっていますよね。

chinesetea0220130401

 

でもこんな癖を親や先生に注意されたことがある人も多いと思います。

 

特にペン回しや机をトントンされると
周りの人がけっこう迷惑なんですよね。
だから先生は怒るんです。

 

親はペン回しなんかせずに
ちゃんと集中しなさい!って怒ります。

 

まぁ、自分の部屋で勉強してると
親に見られることも少ないですが。。。

 

Sponsored Link
 

癖と勉強効率の関係とは?

これは、尾木ママこと尾木先生が言っていたのですが、
ペン回しがクセの学生にペン回しをやめさせると
学習効率が落ちるんだそうです。

 

というのも、問題を読んで考えている間に
無意識にやっている行動は集中力を高めるそうで、
逆にやめさせるとストレスを感じて効率が下がるんだとか。

 

実際に、ペン回しをしながら問題を解いた場合と
ペン回しをさせずに問題を解いた場合で、
解答率が3分の1に下がってしまったそうです。

 

テストで90点取れてた問題が
30点になってしまうんですからね。

 

まぁ、さすがにそれは極端な例ですが、
先生に注意されていたことが
実は成績を下げていた原因だったんです。

 

なので、周りの人に迷惑がかからない範囲なら
自分の癖を治す必要はないってことです。

やってはいけない癖もあるんです!

勉強効率とクセの関係を説明してきましたが、
実はやってはいけない癖もあるんです。

 

これ、実は昔ぼくもやっていましたが、
髪の毛を抜くという癖。

 

なんか考え事をしているときに
髪の毛を抜くと気持ちいいんですよね。(笑)

 

快感でついいつも抜いてしまっていました。

 

重症な人はマジで髪の毛がなくなるまで
抜いてしまうんだとか・・・。(汗

 

頭をかくぐらいならまだいいですが、
髪の毛を抜く癖がある人はやめましょう。

おわりに

学習効率とクセの関係は学生のテスト勉強だけに限らず、
社会人になって資格を取りたくなったときにも
役に立つので覚えておいてください。

 

今度、ペン回しをして先生に注意されたら、

「尾木先生がペン回しをしたほうが
学習効率が上がるって言ってた。」

 

と言って先生に教えてあげてくださいね。(^^)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です