便秘解消に効果的な食べ物はヨーグルトにアレを入れる!?

前回は、便秘になる原因と
むくみ腸の恐怖について説明しましたが、
今回は便秘の改善方法を紹介します。

⇒便秘で太る原因とむくみ腸の恐怖

 

むくみ腸になってしまうと
腸がボコボコに膨れてしまうので、
便をしたつもりでも腸の中に残って
体重が増えてしまうというお話でしたが、

 

やっぱり毎日快便でスッキリしたいですよね。

 

そこで、便秘に効果的な食べ物を紹介します。

 

途中、はぁ?って思うような食べ物の組み合わせが
登場してきますが、キレずに読み続けてください。(笑)

Sponsored Link
 

ヨーグルト+〇〇

便秘の人なら一度は試したことがあるかもしれませんが、
ヨーグルトが効果的だということはよく言われますよね。

 

ビフィズス菌などの腸内環境を整えてくれる
善玉菌を多く含んでいるということは
知っている人のほうが多いのではないでしょうか。

 

でも毎日ヨーグルトを食べてるけど効果が無い・・・。

 

マジで便秘がひどい人は
ヨーグルトを食べただけでは全然通用しません。

 

そこで、ヨーグルトに入れて一緒に食べると
効果が上がるものが2つあります。

 

まず一つ目は、はちみつです。

 

はちみつに含まれるオリゴ糖が
ビフィズス菌を増やす効果があるので
ヨーグルトに混ぜて食べるといいです。

 

まぁ、ここまでは普通というか
味も想像できるので試してみようかなーと
いう気になりますよね。

Sponsored Link
 

ヨーグルト+はちみつ+〇〇

注目の二つ目ですが、なんと・・・

大根おろしを入れるといいそうです。

 

正直、初めて聞いたときは疑いましたが、
専門家の先生によると、
大根は食物繊維が豊富なんだとか。

 

しかも、イモや大豆などの食物繊維は
固いので取りすぎると便が詰まってしまうのですが、
大根の食物繊維は水溶性なので
取りすぎてもお通じがよくなるのだそうです。

 

もちろん大根おろしとポン酢を使った
和食を食べてもいいのですが、
(というかそのほうが間違いなく美味しいです・・・。(笑))

 

ヨーグルトとはちみつが混ざって
ビフィズス菌が増えているところに、
水溶性の食物繊維が入ると
ビフィズス菌の働きが活発になるようです。

 

とはいっても大根おろしを入れすぎると
ヨーグルトがマズくて食べられなくなるので
入れる量は加減してくださいね。

おわりに

いかがでしたか?

 

ヨーグルトにはビフィズス菌が多く含まれているので
便秘に効果的ということは知っていたと思いますが、

 

はちみつと大根おろしを入れることで
もっと効果が上がるということを
理解して頂けたかなと思います。

 

ただ、この変な組み合わせをおいしく食べるには
大根おろしよりはちみつを少し多めに入れてください。

 

マズ!オエッ・・・ゲボッ。

 

っとなってしまっては元も子もないですからね。(^^)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です