それ水虫かも!かかとがカサカサな原因と3つの症状

かかとって人に見られるところではないですが、
裸足になったときにカサカサだったり
シワシワだったら気になりますよね。

 

うちのおかんもいつも悩んでた・・・。
「いややわ~、なんでこんなにカサカサなん。
一生治らんのやろか~。」って。。。

 

元々、かかとは誰でも乾燥しているので
カサカサしているだけならまだいいですが、
ほおっておくと大変なことになるので
原因と症状について見てみましょう。

Sponsored Link
 

カサカサの原因は?

かかとは汗をかくと潤って見えることもありますが、
実は皮脂の分泌がないので誰でも乾燥肌なんです。

 

乾燥肌だから水分がないので皮膚が堅くなって
カサカサになってしまう原因だったんです。

 

でもみんな乾燥しているといっても
子供のかかとはカサカサしてないですよね。

 

それは、まだ皮膚が固まってないので
角質として現れてきていないからなんです。

 

やっぱ年にはかなわないってワケです・・・(笑)

 

みんな乾燥しているんだったら
カサカサになるなんて当たり前じゃん!
別にほおっておいても問題ないんでしょ?

 

って思ったあなた!
ほおっておくのはマズイ・・・。
非常にマズイです。

Sponsored Link
 

カサカサかかとの症状その1

ひび割れ

カサカサのかかとをほおっておくと、
皮膚が固くなりすぎて自分の体重も
支えられなくなってひび割れを起こします。

2015y03m17d_001212191

 

ん?なにこれ?って思うぐらいひどいですよね。
ひどい人はこれぐらいパックリひび割れを起こしているんです。

 

見ていると気持ち悪いというか
怖くなってきませんか?

 

あなたのかかとももしかしたら
こんな風にひび割れを起こしてしまうかもしれませんよ。(汗

カサカサかかとの症状その2

水虫

実はこの水虫がけっこう厄介なんですよ。

 

なぜかというと、水虫は表面上ではなく、
角質の下のほうにすみついてしまうので
パッと見はわかりにくいです。

2015y03m17d_002020083

この写真を見てもわかりにくいと思いますが、
赤で囲んでいるところが水虫です。

 

薬を塗っても、角質の下の方にすみついている
水虫まで届かないので治りにくいです。

 

そもそも水虫に気が付いていない人も
多いかもしれませんね。

 

かかとの水虫はかゆみを感じないので
気付かずに放置してしまうこともあるそうです。

 

そして、カサカサかかとを放置しておく
最悪のケースがこちらです。

カサカサかかとの症状その3

蜂窩織炎(ほうかしきえん)

この言葉は初めて聞いた人も多いと思うので
まずはこちらの写真を見てください。2015y03m17d_003225257

いやいやいや!!
かかとじゃないじゃん!!

 

ってツッコミたくなると思いますが、
かかとの乾燥が進行してパックリ割れた傷口から
ブドウ球菌というばい菌が入ってしまって
パンパンに腫れあがってしまったケースです。

 

ここまでくると、カサカサかかとは
舐めてたらあかんな~って思いますね。

 

やっぱりきちんとしたケアが必要ってことです。

どうやってケアすればいいの?

ケアのポイントですが、

カサカサかかとの状態でクリームを
塗っても効果はありません。

 

お風呂に入る前に固くなった角質を削って
お風呂から出た後にクリームを塗りましょう。

 

そうするとかかとが柔らかくなっているので
クリームが浸透しやすくなります。

 

ちなみに、入浴中に角質を削ると
皮膚がふやけているので削りすぎる危険があります。

 

なので、削るのは入浴前
塗るのは入浴後と覚えておきましょう。


 

“それ水虫かも!かかとがカサカサな原因と3つの症状” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です