目薬がしみる人は危険信号?原因はドライアイ?

毎日のデスクワークで目が疲れていませんか?

 

最近ではパソコンやスマホの普及で
目の疲れ(眼精疲労)を感じている日本人が
急増しているようです。

 

僕も最近肩こりや頭痛がひどい日が多いのですが、
やっぱり疲れ目からきているんです。

 

で、そんなビジネスマンの必需品の目薬。
目薬をさすと目がしみるなんて経験ありますよね。

Sponsored Link
 

なぜ目薬がしみるの?

目がしみるのはドライアイの人が多いです。

 

でも、「うわ~、自分ドライアイやわ~、
めっちゃ目が乾いてるわ~。」
なんて自覚症状のある人って少ないですよね。

 

長時間スマホやパソコンをしている人は
ドライアイの人が多いと言われていますが、
ではなぜドライアイだったら目がしみるのでしょう。

 

ドライアイの人は涙の量が少ないから
目の表面が乾燥してしまっています。

 

そんな人に限ってよく目をこすったり
かいたりしてしまうんですよね。

 

するとどうなるか、
乾燥している目にほこりなどが付着していて
目をこすると傷ができてしまいます。

 

傷ができた目に目薬をさすと、
「うおぉぉぉ、痛ってぇぇぇぇwww」
としみてしまうというわけです。

 

でもまだ目がしみるだけなら早目に対処することで、
目が開かなくなったり腫れたりかすんだりするなどの
悪化を防ぐことができます。

Sponsored Link
 

予防方法は?

適度に休憩するくせをつけましょう。

 

夢中になると時を忘れてずっとしてしまいますよね、
自分も何時間もスマホを触ってしまう癖があります。(汗

 

なので最近はホットアイマスクを使って
10分ぐらい目を休めています。

 

これがちょー気持ちいいんですよ。
疲れ目にも効果的ですし。

 

アイマスクが無いなら蒸しタオルでもOKです。
水で濡らして30秒ほどレンジでチン。

 

これを目に乗っけてボーッとしてるだけで
目が潤っていく気がします。

 

疲れ目、ドライアイを予防することが、
肩こりや頭痛の改善にもつながるので
ぜひホットアイマスクを試してみてください。

目薬選びも大事!

ドライアイの人にひとつ大事なことを言い忘れてましたが、
目がしみる原因は目薬にもあります。

 

市販の爽快系の目薬って気持ちいいですけど
ドライアイの人にはよくないようです。

 

眼科に行って爽快系の目薬って出ないですよね?

 

本当は、市販の目薬をさして目がしみると感じたら
眼科に行って目薬を処方してもらうのが一番です。

 

もし市販の目薬を購入するなら、
成分を見て、「ヒアルロン酸」が入っている
目薬を選ぶようにしましょう。

 

最後に、コンタクトレンズを長時間つけている人は、
メガネで過ごす時間を増やしてください。

 

僕もコンタクトレンズのまま寝てしまうことがよくあって
頻繁に目薬がしみるようになったので、
メガネで過ごすようにしてから痛みがなくなりました。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です