簡単に基礎代謝を上げるたった3つの方法!

ヤバイ、太ってきた・・・。

明日から毎日運動しよう!

 

と思っても、明日っていつ!?
っていうぐらい体が動かないですよね。

 

歳を取るごとに痩せにくい体になっていくのは
運動をしなくて代謝がどんどん悪くなっていくからですが、
もっとラク~に基礎代謝を上げる方法があるんです。

Sponsored Link
 

バランスのいい食事

辛い物を食べると汗をかいて代謝がよくなると言いますが、
激辛料理ばっかり食べてても体によくないので、
バランスの取れた食生活が大事なんです。

 

特に、タンパク質を多く取るといいです。

 

タンパク質の役割は筋肉を作ることなのですが、
もしタンパク質がなかったら運動したって
筋肉が増えないんです。

 

筋肉を付けるためにプロテインを飲む人もいますが、
アレもタンパク質ですからね。

 

筋肉がつけば代謝は上がるので、
筋肉を付けるためのタンパク質が大事ということです。

 

では、1日にどれくらい摂取すればいいかというと、

体重1㎏に対して1g程度です。

 

ということは、体重55kgの人だったら
1日に55g程度ってことですね。

 

ちなみに、たまご1個で7gです。

 

もちろん取りすぎはよくないですが、
少なすぎてもよくないので、
適量を取るように心がけましょう。

Sponsored Link
 

生活リズムの改善

改善といってもきちんとできている人は問題ないですが、
要は、不規則な生活をしてホルモンバランスが崩れないように
気を付けましょう。ということです。

 

ところでコレ知ってました?

 

実は、1日って24時間しかないですが、
体内時計というか体内が感じているリズムって、
25時間サイクルなんです。

 

ということは、生活リズムが崩れやすいんですね、
特に夜型の生活になりやすいです。

 

今日はなかなか寝付けないから
ちょっと夜更かししちゃった。
なんてことよくありませんか?

 

これも、生活リズムが崩れている証拠です。

 

22時から0時の間に寝るとホルモンバランスが
整いやすいので、代謝を上げるためにも
就寝時間を見直しましょう。

基礎体温36.8度を保つ

最近では基礎体温が低い人が
急増しているって知ってましたか?

 

36.4℃以下の人がかなり多く、
36℃切ってる人もいるんだとか・・・。

 

低体温は代謝が悪いのはもちろんですが、
頭痛や臓器の機能低下の恐れもあるので
改善したいところですね。

 

もちろん、脂肪もつきやすいです。(汗

 

お風呂に入るときも、シャワーだけで済まさず、
湯船にゆっくり使ったほうがいいです。

 

ぬるめのお湯で1時間程度
半身浴するのもいいですね。

 

あ、ちなみに半身浴が代謝にいいことと関連して、
上半身より下半身を鍛える方が
代謝がよくなって太りにくい体をつくることができます。

 

運動はする暇がない人でも、
この3つのポイントは見直してみましょう。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です