医者は反対!加圧トレーニングはダイエットに効果的なの?

ダイエット方法ってテレビで次々紹介されるから
試してみたくなってしまいますよね。

 

加圧トレーニングも一時期流行ってましたが、
実際に痩せた人が続出するほど
効果的なダイエット方法です。

 

ですが、実は医学的には
こんなダイエット方法絶対に反対だ!
っていうお医者さんが多いんだとか・・・。

 

実際にはどんな効果があって
なぜ医者は反対するのか。
について詳しく見ていきましょう。

Sponsored Link
 

どんな効果があるの?

加圧トレーニングは太ももの付け根(股関節?)と
腕の付け根(脇の下?)を専用バンドで
締め付けてトレーニングする方法です。

 

締め付けてトレーニングすることで
基礎代謝が上がってダイエット効果が増すんだとか。

 

脂肪も燃焼しやすくなるから
軽度の運動でも効果的なんです。

 

他に、ダイエット効果だけでなく、
お肌にハリが出てツルツルになったり、
血行がよくなって冷え性が改善されたり、
疲労が回復して若返ったりします。

 

更に更に、

「太りにくい体」

を作ることができるんです。

 

ここまで聞くと、
やらない理由が見当たらないほど
いいことづくしですよね。

 

でも、70%の医者はなぜか反対しています。

Sponsored Link
 

30%の医師の賛成意見

まずは賛成意見から。

 

「運動して痩せる」のはいいこと!

軽度な運動で済むから体に負担が少ない。

 

このような意見があります。

 

締め付けることによって、
普段流れていない毛細血管にまで
血液が循環するから体にいいという見解です。

70%の医師の反対意見

では次に反対意見です。

 

「加圧」が内臓の機能障害を起こす恐れがある。

脳血栓や心筋梗塞の恐れがある。

血行不良を起こす恐れがある。

 

このような意見があります。

 

実際に加圧トレーニングをしていて 意識不明の植物状態になってしまった人もいますし、 脳梗塞になって後遺症が残った人もいるようです。

 

加圧トレーニングをしていた妊婦さんが
産婦人科で「絶対にやめなさい!」
って怒られた人もいるようですね。

 

特に、自宅で自己流でやるのは
危険なのかなーと思います。

 

専門のトレーナーに指導してもらって
安全を確保した上で行うにはいいですが、
危険を冒してまで痩せたくないですよね。

 

加圧トレーニングは

効果はあるけど自己流は危険

ということです。

 

テレビで紹介されているトレーニング方法も
だいたい専門のトレーナーが教えていますが、

 

「自宅でも手軽にできる。」
なんて言わないでほしいですね。

 

事故が起こっているのも事実なので
加圧トレーニングをするのは気を付けましょう。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です