男性必見!ニキビが気になっても洗顔のしすぎばダメ!正しい方法は?

顔がベトベトするとニキビができやすくなってしまうから、
ゴシゴシ何度も洗顔したくなりますよね。

 

鏡を見て一度気になってしまうと
何度も確認してしまいませんか?

 

そんなすぐ治らないのに・・・。

 

で、気が付くとまた洗顔してる。みたいな(汗

 

でも、何度も洗顔するのは実は逆効果なんですね。
正しい洗顔方法を見てみましょう。

Sponsored Link
 

1日にどれくらい洗えばいいの?

 正しい洗顔の回数は1日に2、3回でしょう。

 

ニキビをよくするために洗顔をおこなうのであれば、
お肌に刺激を与えないことが第一です。

 

洗顔するとき、いきなり石鹸を使ったりしてないですよね?

 

洗顔石鹸を直接お肌につけるという事はせず、
まずはぬるま湯で顔を素洗いしましょう。

 

ぬるま湯でちょこっと洗うだけであっても、
余計な油分や皮脂を減らすことができます。

Sponsored Link
 

ポイントは泡だて!

a0001_017255

その次に、洗顔料を泡立て、きめの細かい泡を作ります。

 

泡立てるには手のひらだけでは無理なので、
泡立てネットだったらサクっと泡ができます。

 

男って泡立てネットを持っていない人って多いんですよね、
めんどくさいから。
でも一度使うとやめられませんよ^^

 

で、手の平いっぱいの泡ができたら、
鼻やこめかみなど皮脂のいっぱいあるところから
順番に泡をつけていき、やんわり洗いあげます。

 

顎や首筋も洗っておくと、ニキビ対策になります。

ゴシゴシ洗ったらダメですよ!絶対に!

お肌に刺激を与えないよう、ゴシゴシしないようにして洗いあげます。

 

大事なのでもういちど言いますね、

お肌に刺激を与えないよう、ゴシゴシしないようにして洗いあげます。

 

特に油ギッシュな男性って、ゴシゴシ洗わないと洗った気がしないんですよね、
でも逆効果なので優しく洗ってください。

 

洗顔後はぬるま湯できちんとすすぎ、泡残りの無いように注意をします。

 

拭くときは顔をタオルで抑えるようにして水分を拭き取ってください。

 

拭くときも絶対に肌をこすってはいけません。

 

ニキビ予防に効果がある洗顔するためには、
お肌を絶対にこすらないことです。

 

ニキビケアをきちんとするためにも、
とりあえずはお肌にいい洗顔方法を身につけてください。

まとめ

まとめると、

 

icon-check3-rぬるま湯で素洗いして、

icon-check3-r泡立てネットできちんと泡立てて

icon-check3-rゴシゴシせずに優しく洗う。

icon-check3-r拭き取りも優しくね。

 

です。

 

いくら油ギッシュでニキビが気になっても、
洗いすぎやこすり過ぎには注意してください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です