大人ニキビで食生活改善!揚げ物食べたらダメ!はウソ?

大人になってもニキビができるのって嫌ですよね、疲れたりストレスが溜まってて油断していると突然ニキビができてしまうことがあります。

 

生活の改善ももちろんですが、大人ニキビで苦しんでいる方は、食生活の見直しを行うことも重要です。

 

日頃のお食事は、体の細胞を作るために必要な元ともなるわけなので、食生活が崩れていると、細胞にもトラブルが起こりやすいのはごく当たり前のことなんです。

 

大人ニキビを生じさせにくい、悪化させにくい健康な肌を作るために、食生活を改善してみましょう!

Sponsored Link
 

とりあえずビタミンが大事!

肌の健康に効果的である栄養分といえばビタミンなんですが、中でも最も優先したいのが、肌の美に対してトータルに頑張ってくれるビタミンCと、脂質の代謝を支えてくれるビタミンB群です。

 

これはよく知っていると思いますが、ビタミンCは野菜やフルーツにたっぷり含まれています。

 

でも、野菜を炒めてばっかり食べていませんか?実は野菜は熱に弱いという性質があるので、「生野菜やフルーツを食べる機会を必ず作る」といったことがポイント。

 

朝にフルーツを食べて、昼や夜に生野菜サラダなどを加える、という感じにしてみるといいですね。美容のためにミキサーでミックスジュースを作ってる芸能人も多いようですよ。

 

まぁ、全部の野菜が熱に弱いわけじゃなく、かぼちゃやさつまいもに含まれるビタミンCは、他の成分に守られているので意外と熱に強いという特長を持っているので、これらを汁物や煮物などの温野菜料理でたっぷり摂るのも良いかもしれません。

 

次にビタミンB群は、魚介類や肉類・卵・大豆製品などに多く含まれています。でもこれらってタンパク質のイメージじゃないですか?

 

つまり「良質なたんぱく質食品を摂れば、ビタミンB群も摂れる」と考えるほうがいいでしょう。

 

肉の脂身や鶏肉の皮などはできるだけ外して、「脂肪ではなく、たんぱく質の部分をキッチリと食べる」ということを心がけることを意識しましょう。

Sponsored Link
 

油の使い古しはダメ!

天ぷらなどの揚げ物は大人ニキビにとって絶対にダメ、というわけじゃなく、たまに食べるぐらいなら大丈夫です。

 

でも、「使い古した油」など、酸化した油で揚げたりするのは絶対にダメです。 酸化した油は質が悪いので、大人ニキビをもたらす大きな要因となってしまいます。

 

もったいないですけどね、一度で捨てるのは。。。

 

でも、ニキビが気になる場合は、「油がもったいないから」と使いまわしをせず、揚げ物に使う油は「一回きりの使用」を徹底しましょう。

1日3食食べてますか?

栄養バランスを良くすることが大事なのですが、栄養バランスを良くするためになくてはならないポイントのひとつが「1日3食ちゃんと食べること」です。

 

朝食抜きの1日2食になると、ボリューム感がほしくなって、ドカ食いしやすくなってしまうんですよね。炭水化物などを。

 

また、野菜の1日のめやすは350グラム、大人ニキビに悩む人であれば、できるのなら400グラム以上は摂りたいところですが、これを2食だけでカバーするのはかなり大変です。

 

1日2食の食事では、日ごろから「野菜が足りない」という状態になりやすいというデメリットもあるんですよ。

 

栄養バランスのことも考えると、1日3食取るように心がけましょう。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です